資格取得

資格取得は組合で

 建設労連は長野労働局の登録教習機関として、作業主任者技能講習を開催しています。これまでに延べ13,000人以上の仲間が資格をとり、現場で活躍しています。また、建設労連のブログや機関紙では建設関連の資格取得の情報提供も行っています。

資格取得のお祝金

 組合員の資格取得を奨励する目的で、「けんろう共済資格取得祝金」+「全建総連資格取得報奨金」を給付します。下記の資格を取得すると祝金が給付されます。
※給付に関する時効は事由発生日の翌日から3年となります。

資格 けんろう共済
資格取得祝金
全建総連
資格取得
報奨金
(2018年4月1日以降資格取得分より) 
合計 
作業主任者 3,000円  3,000円  6,000円
二級施工管理技士 5,000円  6,000円  11,000円
二級建設機械施工技士 5,000円  6,000円  11,000円
 第二種電気工事士 5,000円  6,000円  11,000円
 電気主任技術者(第三種) 5,000円  6,000円  11,000円
 電気通信工事担任者 5,000円  6,000円  11,000円
 職業訓練指導員(新設) 5,000円  6,000円  11,000円
 二級建築士 10,000円  6,000円  16,000円
 木造建築士 10,000円  6,000円  16,000円
 一級建築士 10,000円  10,000円  20,000円
 2級技能士 10,000円  6,000円  16,000円
 1級技能士 10,000円  10,000円  20,000円
 単一等級技能士 10,000円  10,000円  20,000円
一級施工管理技士 10,000円  10,000円  20,000円
 一級建設機械施工技士 10,000円  10,000円  20,000円
第一種電気工事士 10,000円   10,000円   20,000円 
 電気主任技術者(第一種・第二種) 10,000円  10,000円  20,000円
 電気通信主任技術者 10,000円  10,000円  20,000円
 給水装置工事主任技術者 10,000円  10,000円  20,000円
 登録基幹技能者 10,000円  10,000円  20,000円
 2級信州伝統大工 10,000円  なし  10,000円
 1級信州伝統大工 10,000円  なし  10,000円


日建学院と提携

 建設労連では、仲間の資格取得応援、若者に魅力あるサービスを増やすため、日建学院(株式会社建築資料研究社)と提携し、同社が実施する各種講座に係る学費割引を実施しています。日建学院HP

  


講習

日左連甲信越ブロック会主催伝統工法及び現代工法継承研修会開催のお知らせ

(一社)日本左官業組合連合会甲信越ブロック会では標記研修会を6月4日に長野地域職業訓練センターにて開催します。左官業以外の工務店の方も参加できます。

申込・詳細はこちら(日左連HP)

木建作業主任者技能講習

建設労連では、2018年1月29日から30日にかけ木造建築物の組み立て等作業主任者技能講習を松本市の建労会館で開催します。

受講希望の方は最寄りの組合へ、1/19までにお申し込みください。また受講にあたっては調査表を提出して頂く必要があります。

 木建作業主任者講習の受講料等詳細はこちらから
 ⇒開催のお知らせ(PDF)
 申込用紙はこちらから
 ⇒申込用紙(word)
    技能講習会受講者調査票はこちらから
 ⇒調査票(word)

省エネ施工技術講習会【追加開催】/省エネ設計(仕様・簡易ルート)講習会

この1年間にわたり開催してきた省エネ施工技術講習会を2018年1月18日に長野市で、1月19日に松本市で追加開催します。
 また、省エネ設計(仕様・簡易ルート)講習会も開催されます。
 申込・他会場の情報は住宅省エネ技術講習会HPをご覧ください。

 詳細はこちらから
 ⇒省エネ施工技術講習会追加開催のお知らせ(PDF)
 ⇒省エネ設計講習会(仕様・簡易ルート)開催のお知らせ(PDF)

全リ協義務講習

建設労連では、全リ協(全建総連リフォーム協会)の加入説明会を兼ねた義務講習Aを、8月から9月にかけて県下4会場で開催します。

 長野県では27者が、全国では900者以上が加入しています。この機会にぜひ全リ協への加入をご検討下さい。

全リ協加入説明会兼義務講習Aのチラシ(会場や日時等が載っています)と申込書はこちらから  
 ⇒チラシと申込書(PDF)

石綿作業主任者技能講習

建設労連では、2018年10月25日(木)〜26日(金)に石綿作業主任者技能講習を開催します。過去に石綿を用いた建築物が解体時期を迎え、石綿ばく露の危険性が高まってきます。事業者は、石綿の使用されている建築物解体の際に、本講習を修了した石綿作業主任者を置かずに石綿を取り扱うと処罰される場合がありますのでご注意ください。受講を希望される方は以下の『石綿作業主任者講習会開催のお知らせ』内の要領に従い、『石綿作業主任者受講申込書』および『技能講習会受講者調査表』にご記入の上、お申し込みください。
『石綿作業主任者技能講習会開催のお知らせ』(PDF)
『石綿作業主任者受講申込書』(PDF)
『技能講習会受講者調査票』(PDF) 


長野県松本技術専門校主催・スキルアップ講座「技能検定 建築大工 1級・2級準備講座」

技能検定建築大工1級・2級合格を目指す長野県内在住者を対象に、 (実技)準備講座No.1(設計/加工);実技課題に対応して、原寸図作成から加工組立までを演習、(実技)模擬試験講座No.2(模擬試験);タイムトライアルによる訓練を行います。 申込方法や会場などは、下記のPDFファイルをご覧ください。また、長野県HP内の松本技術専門校のページもご覧ください。
長野県松本技術専門校主催・スキルアップ講座「技能検定 建築大工 1級・2級準備講座」(PDF)
http://www.pref.nagano.lg.jp/matsugisen/koza/zaishokusha.html(松本技術専門校・在職者対象講座)


長野県(全国被災建築物応急危険度判定協議会会員)主催・一般社団法人長野県建築士会共催「平成28年度被災建築物応急危険度判定士養成講習会」

長野県では、大規模な地震が発生した場合、県からの要請により被災地に赴き、被災した建築物が余震等に対し、引き続き安全に使用できるかを応急的に調査し、余震等による倒壊や部材の落下等による二次災害発生の危険度の判定を行う応急危険度判定士(以下「判定士」という。)の認定制度を平成7年度から実施しています。判定士として登録するには、県の主催する講習会を受講する必要があり、毎年度、養成講習会を開催されていますが、本年度も判定士として登録するために必要な講習会を開催されます。詳しくは以下の開催チラシ(PDF)をご覧ください。また、長野県のHPからも同じファイルがダウンロードできます。
開催チラシ(PDF)   
お申込書 (PDF)


増改築相談員研修会

増改築相談員は、 住宅建築の実務経験が 10 年以上(単なる営業を除く)あり、(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターが主催するリフォームに関する研修を受け、考査に合格した者です。長野県では約 400 名の資格者が活躍しています。消費者は信頼できるリフォーム工事の専門家を強く求めています。少子高齢社会の到来でリフォーム需要は確実に増えると予測されています。
建設労連では2018年2月20日に松本市・建労会館で開催します。
詳しくは以下のチラシをご覧ください。申込書等も以下よりダウンロードできます。
開催チラシ(PDF)
申込書(PDF)
顔写真貼り付け台紙 (PDF)

労働保険 建設国保 ゆうゆう住宅 信州職人学校 建設キャリアアップシステム