ホーム
建設国保(医療、介護)
労働保険(労災、雇用)
住宅・技術・賃金対策
制度・サービス・共済
人材育成支援センター
お問い合わせ・リンク
 


最新のお知らせ ・・・不定期ですが更新しています




 「 」の部分は昔から(今でも?)建設現場で使われていた言葉で、建設職人さんも、納得するしかありませんでした。

 このため、建設職人さんは、ケガや病気になって、いきなり収入が途絶えてしまっても、我慢して、切り詰めた生活を送っていました。

 そんな立場の弱かった建設職人さんが団結して、労働組合を結成。そして建設国保労働保険の特別加入(事業主、一人親方)を設立しました。住宅・技術・賃金対策では、2009年10月引渡の新築住宅新法も保険対応でき、賃金確保では県・市町村議会で請願が採択され国へ意見書が提出されています。その他にも資格取得のお手伝いや制度・サービス・共済事業に取り組み、組合独自の共済(休業補償)も発足させています。学校協力運動として、ものづくりの大切さや楽しさを、技術の時間に「木工教室」として19年間指導してきましたが、さらなる後継者育成・確保のため、2011年4月からは建設業人材育成支援センターを設立。国の認定を受けキャリア教育の一環として指導していくことになりました。

 詳しい内容は左上の各メインページからお進み下さい。上の下線文字からもリンクします。





【組合加入希望の皆さんへ】
 共済や保険だけの目的で加入はできません。

 
本部や支部の労働組合活動への協力も加入の条件
となっております。まずは、上の組織図活動内容
ご覧いただき、ご理解をいただいてから、事務所へ
お出掛け(お問い合わせ)ください。
 尚、加入にあたっては、各種申込書類と加入金、毎月の会費が必要になります。
 また、組合には組織図にある各支部に所属していただいてからの加入になります。(支部長印を必要とします)

↓詳しくは下の2ページをご覧ください。



 当ホームページへのリンクは自由ですが、メールにてお知らせいただければ幸いです。また、メイン7ページで使用している画像は、上部関係団体より許可をもらい使用しています。下層ページの画像を含め、権利は飯下建設産業労働組合連合会にありますので、無断使用はご遠慮願います。(Since July 2007)

 長野県下で「責任施行のリスのマーク」でおなじみ建設労連に所属する組合です。この看板やシールを貼った建設職人は地域に根ざした信頼と責任のある仕事で、お施主さんの要望にお応えいたします。地元ならでは、アフターサービスに重点を置いています。私達は悪徳・悪質業者を許しません。



ホームサイトマップ個人情報保護方針(プライバシーポリシー)お問い合わせ
Copy right(C) 2021 Hankakensetsusangyouroudoukumiairengoukai All rights reserved

Top